人気ブログランキング |

タグ:X−T1 ( 7 ) タグの人気記事

超広角の威力

東京丸の内のビル街
このレンズのおかげで高層ビルが
一枚の写真の中に収まる。
個人的には 超広角が大好きなのである
日比谷交差点側から
第一生命ビル、帝国劇場、東京会館、明治生命ビル
c0226280_2058696.jpg

c0226280_205948100.jpg

c0226280_2103693.jpg
c0226280_2113410.jpg

by vacpt | 2014-10-24 18:54 | 機材

元麻布散策

こじんまりした お寺がいくつもある 寺町なのである
c0226280_1947581.jpg

c0226280_19493756.jpg

by vacpt | 2014-10-22 19:38 | 東京

六本木 芋洗い坂

夜はどんな店になるのか
昼間は なかなか可愛いのである。
c0226280_1944474.jpg

超繁華街なのだが 中学校もあります。
c0226280_19453270.jpg

by vacpt | 2014-10-20 19:43 | 東京

六本木 

先週に引き続き 六本木
カメラは 借り物のX−T1
仕上がりは ちょっとカリカリ気味で
私好みなのである。
なんと行っても このレンズ (10-24mm ,f4)
逆光に非常に強い
ゴーストが出ないのである。
c0226280_2071628.jpg

ビルの上から下まで入るので都会を撮るのには最適なレンズ
欲しいなあ
c0226280_20958100.jpg

by vacpt | 2014-10-19 20:07 | 東京

山陽堂書店

表参道と青山通りの交差点にあるのが 山陽堂書店
戦前からの建物である。この場所は 5/25の山の手空襲で
最も被害の大きかった場所だと言われている。
山陽堂書店の店主は 店を開け逃げ惑う人々を
地下室に導き入れて人々の命を救ったという。その数 約百名
近くにあった安田銀行にも逃げ込もうとしたが 
とうとう扉が開かずに多くの人が亡くなったらしい。
c0226280_2015047.jpg

焼夷弾で欠けた石灯籠の台座の傷跡。血と脂がしみ込んでできた
黒い色は 長らく消えなかったらしい。
合掌なのである。詳しくは
http://www.kanda-zatsugaku.com/090515/0515.html
をご参照
c0226280_2017954.jpg

by vacpt | 2014-10-15 20:01 | 東京

竹下通り

このカメラ スナップ撮るのに抵抗ない。
撮られる方も あまり気にしていないようなのである。
うーん 買いたくなってきた αを売ってしまおうか
などと思ってしまうのである。
せめて 16mm以下の 広角がほしい
高層化著しい都内を撮るには 超広角が必要なのである。
c0226280_1824855.jpg

竹下通りはアメーバーのようにどんどん拡張して行き
山の手の高級住宅街まで 浸食して行きそうな勢いなのである。
c0226280_19595952.jpg

by vacpt | 2014-10-14 18:21 | 東京

X-T1

ミッドタウンの富士フィルムでX−T1を
ちょっとのお借りして 試写させて頂きました。
軽くて小さいので街撮りには ちょうどいい大きさである。
c0226280_19535693.jpg

10-24mm f4.0 は逆光性 周辺蹴られもなく なかなか 良いレンズ
今の機材を売ってでも欲しくなってしまったのである。
c0226280_19492711.jpg

c0226280_1951348.jpg

c0226280_19524038.jpg

c0226280_195985.jpg

c0226280_19595336.jpg

c0226280_20597.jpg

by vacpt | 2014-10-11 19:51 | 機材