人気ブログランキング |

タグ:OM1N ( 10 ) タグの人気記事

1981年 四条烏丸 

三井銀行に漬け物の西利
まさか三井の名前が変わるなんて
思ってもいなかったのである。
c0226280_2254053.jpg

by vacpt | 2014-11-14 19:02 | 昔の写真

1981年 京都

京極より 河原町方向を臨む
正面のビルは 未だ健在である。
c0226280_21303847.jpg


by vacpt | 2014-11-13 19:19 | 昔の写真

再び失敗作

フィルム代を節約しようとして
缶入りの長尺ロールフィルムを購入
中古のパトローネに詰め込んだ。
そのときに
フィルムを傷つけてしまうリスクがある。
今となっては そんな写真も懐かしい
1981年 大阪は 国鉄茨木駅ホーム
c0226280_20303797.jpg

c0226280_2231040.jpg

by vacpt | 2014-11-10 20:29 | 昔の写真

失敗作

先日の次のコマに写っていた写真
フィルム現像時 リールに引っ掛けたのだろうか
あるいは 乾燥時 何かに引っ掛け手のだろうか
フィルムに傷がついてしかも オモイっきりピンぼけ
こんな写真は デジカメでは作れない
この頃は まだあちこちに 野良犬が
うろついていたのである。
先日の川の土手の上と思われる。
c0226280_2085874.jpg

by vacpt | 2014-11-06 20:08 | 昔の写真

1981年 ここは どこだろう

昔の写真を見ていると ここはどこだろうと思う所が
写っている。 
プリントせずに フィルムだけ残していた写真に多い
当時は ごく平凡だったので 焼か(プリントし)なかったと思われるのだが
今見ると 何やら珍しく 懐かしいのである。
ここは 大阪は 大和川のほとりなのだろうか
向うに写っている電車は 阪和線だろうか 近鉄南大阪線か 
元気な女の子が走っている。
c0226280_201340.jpg

by vacpt | 2014-11-05 20:01 | 昔の写真

1981年 大阪 鶴橋

約33年前の私は OM1N片手に ぶらぶらと街撮り
今と違って 高感度フィルムは ASA400が最高
暗い場所などは 尋常では 手ぶれにピンぼけで
うまく撮れないことに気づいた私がしたことは増感現像
ASAを 1600まで上げて高速シャッターで大きく絞って撮影する。
現像液を通常より高く(30℃殿後)して通常より長い時間撹拌
フィルムを現像すると ご覧のような粒子の荒れた写真が出来上がる。
c0226280_2343213.jpg

c0226280_2257292.jpg
c0226280_22514075.jpg

c0226280_2258395.jpg

by vacpt | 2014-11-04 22:49 | 昔の写真

1980年初頭の大阪

1983年頃と言えばどんな風景だったのだろう
当時 アラーキーは新鋭鬼才の写真作家
その射風には大いに影響され オリンパスコンパクトカメラX−1片手に
ノーファインダーで町の様子をスナップしたのであった。
肖像権なんかうるさくなかった古き良き時代であったのだ
1981年当時の通勤電車(東海道線 茨木ー大阪間と思われる)
国鉄とか日本交通公社の広告が懐かしいのである。
c0226280_2301533.jpg

こちらは 大阪駅前東口 駅舎も変わったが街行く人の
ファッションも今とは微妙に違う
c0226280_2371639.jpg

大江橋から北の方を臨むと新ダイビルがあった。
その向うは 北の新地である。
c0226280_23144912.jpg

やはり面白いのは 街行く人たち
カメラだって 懐かしの一眼レフなのである。
淀屋橋 大阪市役所前
c0226280_23211962.jpg

淀屋橋から 南を臨む
自動車のスタイルは 今とは大違いなのである。
c0226280_23525731.jpg



by vacpt | 2014-10-31 20:36 | 昔の写真

OM1N 1982年正月 南アルプス塩見岳

先日 オールドレンズを使ってから昔の思い出に浸るようになってしまった。
初めて一眼レフを手にしたのは 1980年のことである。
オリンパスのOM10だった。一年ほど使った翌夏  
北アルプスの金木戸川双六谷を遡行中 不覚にも水の中に沈めてしまったのである。
やむを得ず 買い替えたのが OM1N 電池がなくてもシャッターが切れる
タフでコンパクトなマニュアル露出機が売りであった。
どれだけタフか試してみようと その正月(たぶん1982年)南アルプスの塩見岳に持って行ったのである。 
そのときに三伏峠から撮った写真
c0226280_21292852.jpg

途中まで抜きつ抜かれつ一緒であった初老のかたは ゼンザブロ二カの中型機を
背負われていたことを覚えている。
途中で私は歳ですのでここでビバークしますよさようならと言って別れたが、
あの人はどうしたんだろう時々思い出すのである。
c0226280_21455059.jpg

また久々にこんな山を登ってみたいと思うのである。 今度の4連休
ちょっと せめては アルプスでも見える所までよじ登ってみようかな
最後に このときに山で出会った人たち
当時は 声をかければ 気楽に写真を撮らせてくれたものであった。
今は昔の話しである。
c0226280_21555545.jpg

すべて 自家現像であります。
by vacpt | 2014-04-30 21:22 | 機材

だいぶ昔の写真

またまた30年前近くの写真 タイトルどおり だいぶん ピンボケです。定着不足?でセピア色になってます。当時カメラを買って何が一番たいへんだったかというと まず 
フィルムを装填すること    ピントを合わすこと     露出をあわすこと 
私は自家現像してましたので、絵を出すためには露出はフィルム現像の液温で何とかなると思ってましたが ピント 手振れはいかんともしがたく こんな写真になりました。(最近のカメラではこれだけぼけた写真を撮るのは難しいのでは?) 右端にぼやっと写っている人は確かカメラ屋の社員さんでこの人からOM1Nを買ったように思います。その後カメラがきっかけで 週末には 大阪は曽根崎のお初天神のこの大衆飲み屋でこのように夜更かしして楽しい一日を過ごしていました.今は皆さんと一緒に秋の夜長を楽しんでいます。ちょっと都内で飲んできた後なので文章支離滅裂で失礼いたします。
 
c0226280_2235529.jpg

by vacpt | 2009-11-18 22:12

ちょっとルール違反 一眼で撮りました。

曽根崎商店街でちんどん屋さんが 休憩していたのを パチリ
もう30年近くたっているので アップ します。
スーパードライがでる前の アサヒビールのマークが写ってます。
押入れを真っ暗にして フィルム現像したのが懐かしいですな~
酢酸のにおいがします。

c0226280_22554053.jpg

by vacpt | 2009-11-11 22:47