人気ブログランキング |

<   2016年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

青春18 第4弾は東海道線 

気の向くままに新橋から熱海行きの東海道線へ乗り込んだ。
改めて 沿線の風景の良さに感心したのである。
平塚あたりを過ぎると 海が見えてきて
それが過ぎると 清水あたりまで 富士山が
まとわりつくようについてきてくれるのだ。
帰りは 沼津から 御殿場線に乗って東京まで帰る
昭和の初めに丹那トンネルができるまでは
東海道線は こちらを走っていた。
御殿場までは勾配を登っていく。
間近に富士山が見え何やら登山列車に乗っているようなのである。
これからは 関西の実家へ帰るのは新幹線を使わずに 東海道線に使おうと決めた。
始発で出ると大阪には15時過ぎに着くのだから 十分なのである。
熱海の手前 根府川駅
c0226280_21474853.jpg

c0226280_2150365.jpg

世界遺産の三保の松原も清水駅で降りてバスへ乗るとすぐに行けちゃいます。
テトラポットが置いてあって これが世界遺産?と疑ってしまいます。
c0226280_22105078.jpg

沼津駅で御殿場線に乗り換え
c0226280_2203553.jpg

花の名所の山北駅 まだ桜は咲き始め
これからです。
c0226280_2285131.jpg

山北駅前
何やら時間が止まったような雰囲気です。
東海道線が走っていた頃ここには機関車区があってたくさんの
SLが待機していたらしい。今も D62が保管されているが
この秋に 再び 動き始めるらしい。
旧東海道線にSLが走るのではないかと思うと ワクワクするのである。
c0226280_2216360.jpg

by vacpt | 2016-03-30 21:36

古刹

自宅近くの古刹である。
墓石より 元禄の前に
存在していたのではないかと
推察される
最近までこの墓場には竹林が密集しており
入ることができなかったのだが
最近伐採され 日の目を見るようになったのである。
c0226280_1936231.jpg

c0226280_1936507.jpg

c0226280_19375983.jpg
c0226280_19373248.jpg

by vacpt | 2016-03-28 19:38 | 千葉

さにあらず

梅に見えてさにあらず あんずの花
c0226280_19323164.jpg

桜に見えてさにあらず スモモの花
c0226280_1933790.jpg

数日前の予測では 今日ぐらいは桜の花も見頃であったのだが
このところの寒波で 持ち越しになりそう
by vacpt | 2016-03-27 19:33 | 千葉

葛飾区立石

先日房総へ行ってから
つげ義春の漫画を読みだしたら面白くて 
彼の育った立石の街へ行きたくなった。
京成電鉄 立石駅 ちょっと前までは 場末の安飲み屋が
いっぱいある町で わざわざ立ち寄るまでもないと思っていたのだが
c0226280_21115858.jpg

人気店には 開店前から 長蛇の列で驚いたのである。
なして 東京の人はこんなに行列を作るのが好きなのだろうか
値段もそれほど安くは ない。
ちょっとした観光相場になっている気がするのである。
並ぶのが嫌で 味の方はわからずじまいである。
c0226280_2119135.jpg

駅の近所には洒落た図書館があり 郷土の生んだ作家のコーナーには
つげ義春の本も並べていて 外は寒いせいもあり 午後のひとときは
彼の漫画を読んだり昼寝をしたりして過ごしたのである。
ひざ裏の建物は つげの通った葛飾区立本田小学校
c0226280_21171916.jpg

by vacpt | 2016-03-26 21:12 | 東京

渋谷

今日の旅は渋谷である。
関西育ちの私には 関東のどこへ行くのも旅なのである。
c0226280_20102514.jpg


ただいま渋谷は大改装中 近い将来 メトロの駅も大きく変わるでしょう
メトロの改札口は 東急デパートに隣接しているので とても便利なのだが
降車専用のホームがあるため 間違ってそちらの改札へ行くと 乗ることができず
向かいのホームに行くためにまた 2階に降りて 3階まで登り直さなければいけないのである。
東急デパートが後から建増しして作った駅なのかこのターミナルは本当に複雑怪奇である。
c0226280_2056371.jpg

東急デパートの屋上から東側を金網越しに撮影すると新しい陸橋らしいものが
工事中である。将来はこちらに線路が移設されるのでしょう。
c0226280_184853100.jpg

この水色の陸橋は将来なくなるんでしょう。
c0226280_18515026.jpg

いかにもレトロな駅舎なのである。
c0226280_2115447.jpg

この新しいターミナルができる2027年 私は この世にいるだろうか
えらい先の話なのでわかりません。
c0226280_2110462.jpg

by vacpt | 2016-03-21 18:48 | 東京

青春18切符 第3弾 房総半島

青春18切符を使って房総半島へ
千葉から内房線で館山で途中下車
渚の駅の漁業の歴史の博物館には漁船や漁具が展示され
なかなか興味深いものでありました。

内房線をさらに進み安房鴨川経由で勝浦で下車
何もないところなのだが 名物の担々麺を食べたくて
いしい というお店に並んだのだがスープ切れで
入れず もう一軒これも並んだのだが
お人位様は席がなくお断りされたのである。

概して千葉の観光地は田舎臭さから脱却しようと
頑張って南欧風の建物などを立てて洒落込もうとしているのだが
裏に回れば場末の酒場のような建物がいっぱいで
何となくちぐはぐなのである。
いっそのこと何もせずにこのひなびた良さを
前面に出した方が良いと思うのだが

c0226280_003922.jpg


c0226280_05731.jpg


c0226280_0151179.jpg


内房線 外房線ともBOX席の車両が連結されているのが嬉しい。
単線区間ではすれ違い時の待ち時間もありで 旅情が味わえるのである。
夕方の内房線 上り線一部区間はまさしく貸切状態なのであった。
何ともぜいたくな旅であったのである。

c0226280_0172512.jpg


c0226280_025616.jpg

by vacpt | 2016-03-21 00:00

国立科学博物館

上野の国立博物館
入場料 620円のわりには見どころ十分
真面目に見れば 1日で回りきれない。
時間があるなら 年間パスポート 確か 1000円ほどであるが
購入したほうが良いでしょう
c0226280_20213519.jpg
c0226280_20202188.jpg

by vacpt | 2016-03-20 20:15 | 東京

青春18切符 二日目

上野〜高崎〜(上越線)〜 土合駅〜(信越線)〜 横川駅〜SL碓氷号 〜高崎
〜(両毛線)〜 小山駅〜(東北線)〜秋葉原 という経路で 約400KMの旅を楽しんだ。
SL碓氷号は 昨夜 指定席券を520円で購入。
快速列車なので 青春18切符も利用できるので 大変お得なのである。
 幸か不幸か 席はガラガラ  約一時間の蒸気機関車の
旅を楽しんだ。 沿線のガイドあり 車内販売あり 通常の2倍ぐらいの時間をかけてゆっくり
走ってくれるので 旅情十分な旅を味わえるのである。
c0226280_21555436.jpg

c0226280_21575797.jpg
c0226280_2157158.jpg


 
by vacpt | 2016-03-12 21:58

浅草東本願寺

浅草と上野の間に目立ちはしないが大きなお寺がある。
東本願寺 大震災で焼け落ちたが
戦災には合わなかったようである。
ちなみに築地にあるのは西本願寺である。
門前は まさしく昭和のレトロが残っているのである。
c0226280_2313353.jpg

東本願寺から南を望むと浅草通り
c0226280_2314373.jpg

その浅草通りに沿っているレトロな建物
c0226280_2315303.jpg

戦災で焼けていない建物がまだ残っているのである。
c0226280_23155636.jpg

by vacpt | 2016-03-07 23:00 | 東京

青春18切符

青春18切符なるものを購入した。
11850円 これで普通電車なら全国各地のJRの列車を
5日分自由に乗ることができるのである。
特に行き先を決めず 6時前に電車に飛び乗る。
中央本線に乗ってしまったので 途中で 高尾 甲府 日野春で途中下車しながら
たどり着いたのが大糸線の安曇野追分
c0226280_22372139.jpg

甲府城から南アルプスを眺める。(左の方にはうっすらと富士山も見えます。)
c0226280_22481654.jpg

山々ががあまりに美しいので 日野春駅で思わず下車 背景に見えるのは八ヶ岳
c0226280_2257418.jpg

40年ほど前の今頃はあの頂上にいたのである。甲斐駒ケ岳
c0226280_22522717.jpg

安曇野追分で降りて
c0226280_22233168.jpg

川沿いに次の細野駅まで歩いてみた。
c0226280_23238100.jpg

信濃富士 有明山 日本二百名山である。
一度登ってみたい山である。
c0226280_2226337.jpg

5時過ぎの電車で大糸線細野駅を出て 自宅にたどり着いたのが24時日帰りなので
ちょっときつかったが 
2400円弱でこんなけ楽しめたら実に満足な気ままな旅で会った。
まだ 4日分の切符が残っている。
次はどこへ行こうかな
by vacpt | 2016-03-04 22:23