人気ブログランキング |

<   2014年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

OM1N 1982年正月 南アルプス塩見岳

先日 オールドレンズを使ってから昔の思い出に浸るようになってしまった。
初めて一眼レフを手にしたのは 1980年のことである。
オリンパスのOM10だった。一年ほど使った翌夏  
北アルプスの金木戸川双六谷を遡行中 不覚にも水の中に沈めてしまったのである。
やむを得ず 買い替えたのが OM1N 電池がなくてもシャッターが切れる
タフでコンパクトなマニュアル露出機が売りであった。
どれだけタフか試してみようと その正月(たぶん1982年)南アルプスの塩見岳に持って行ったのである。 
そのときに三伏峠から撮った写真
c0226280_21292852.jpg

途中まで抜きつ抜かれつ一緒であった初老のかたは ゼンザブロ二カの中型機を
背負われていたことを覚えている。
途中で私は歳ですのでここでビバークしますよさようならと言って別れたが、
あの人はどうしたんだろう時々思い出すのである。
c0226280_21455059.jpg

また久々にこんな山を登ってみたいと思うのである。 今度の4連休
ちょっと せめては アルプスでも見える所までよじ登ってみようかな
最後に このときに山で出会った人たち
当時は 声をかければ 気楽に写真を撮らせてくれたものであった。
今は昔の話しである。
c0226280_21555545.jpg

すべて 自家現像であります。
by vacpt | 2014-04-30 21:22 | 機材

ツチハンミョウ

今日は雨だと思い遠出はやめた。
近所で蝶がたくさん来ると教えられた場所行ってみた。
そこで見つけのがこの子なのである。
顔つきは蟻さんそっくりなのである。
c0226280_1943148.jpg

家に帰ってネットで調べると ヒメツチハンミョウという。
発見するのが難しい虫らしい。ちょっと前から見ると
胴体は兜で守られているようでかっこががいいのである。
c0226280_19461677.jpg

草を食べているのだろうか
c0226280_1948714.jpg

後姿も艶かしい可愛いヤツなのである。
c0226280_19512443.jpg

この子はどうも女の子みたいでお腹に一杯卵を
溜め込んでいるようである。生まれた子どもは花によじ登り 蜜を取りに来た
ハナバチにしがみついて巣に入り込んで 蜂の卵やら 蜜を食べて成長するのだという。その体液は有毒でその昔忍者が暗殺用に利用したと言われている。
なかなかの強者なのである。
by vacpt | 2014-04-29 20:03 | 千葉

鎌倉に行ったのである。

本当は御殿場線に乗って
富士山を拝んでみようと家を出たが
天気があとひとつすっきりしないので
お手頃な 鎌倉に変更
本日は 北鎌倉 浄智寺から大仏様への
ハイキングコースを歩いてみた。
c0226280_20373339.jpg

浄智寺境内の茅葺きの家 
c0226280_2039378.jpg

昔は人が住んでいたと言われる横穴 (ほんまかいな?)
c0226280_20412716.jpg

一般住宅の門構え 
c0226280_20394450.jpg

この花 すみれと教えられたのだが (ほんまかいな?)
c0226280_20402947.jpg

ハイキングコースから 鎌倉を見下ろす
c0226280_20523519.jpg

最後になったのだが 隠れているのは誰だ
c0226280_20531630.jpg

by vacpt | 2014-04-28 20:37 | 神奈川

オールドレンズ復活

友人から キャノンに装着できるオリンパスズイコー用の
アダプターを譲ってもらった。死んだレンズがよみがえるというのである。
早速ながら 1981年頃に購入した 28mm f2.8を 先日購入したキャノン7Dに装着。
浦安で試写したのである。実に30年以上の歳月が経っているのであるが 
十分に使えそうだ。 7Dで使うと 45mm相当になるのだが
被写界深度が深いので ピントも合いやすく
下手な ズームをAFで使うより よっぽどいいのである。
ピントリングの トルクの粘りが何とも懐かしいのである。
先ずは OM1Nにこのレンズをつけて撮った
1981-2年頃の 梅田東商店街の写真 
チンドン屋さんが 休んでいる所をスナップ
アサヒビールのマークが懐かしいのである。
c0226280_1951746.jpg

当時老舗のカメラの河原前で撮った 四ツ橋筋大阪駅前でのデモ行進 
広角レンズなので ノーファインダーで撮ったのである。
大きなビルは大阪駅前第一ビル この一階に今も昔も
カメラの大林が入っている。 OM1Nもこのレンズも7D
もこの店で買ったのである。
今の ヒルトンホテルはまだ闇市跡の店が残っていたのである。
c0226280_207693.jpg

そして 同じレンズで今日撮った 浦安 
何ともレトロな感じなのである。
思わず寅さんの歌を口ずさんでしまった。
c0226280_1955596.jpg

c0226280_19562974.jpg

遠くにはスカイツリーも写っている。
c0226280_2053881.jpg

色再現性も悪くはないのである。
c0226280_1957251.jpg

最後に当時の飲みの風景 オールドが高級だったのである。
c0226280_20251471.jpg

ちなみに 白黒写真は すべて自家現像であります。
by vacpt | 2014-04-27 19:47 | 機材

モンシロチョウは白いのか?

モンシロチョウを追ってみたのである。
飛んでいる時は 白かったはずであるが
地上に降りると
忍者と化すのであった。
c0226280_22572354.jpg

by vacpt | 2014-04-15 22:54

ツマキチョウにルリカケハ

今年のテーマのひとつは昆虫。何しろ 我が家の近くには狸に梟がおわす。
従い昆虫もたくさんおわすに違いないし、もしやして 希少品種もいるやもしれぬと思いながら本日はフィールド歩きに専念していた所
偶然会った人が 蝶の採集を趣味とする人。大きさにして2センチにも満たない蝶を指差して教えてくれた。
珍しい蝶で それも 羽化したばかりで まだ飛べないのでじっとしているとの事であった。
c0226280_2022194.jpg

こちらは 独力で見つけた蝶 ルリカケハと言うらしい
樹液を吸いに飛んで来た所我が輩に見つかってじっとしているのである。
木に停まると今までの可憐な姿を消して忍者と化すのである。
c0226280_17162678.jpg

時々逃げようと羽を伸ばすのだが、それがなかなか撮れない。
最後に羽を伸ばした瞬間、シャッターを押したのだが飛んでいってしまったのである。
結果は動体ぶれ 連写をしていたのだが シャッタースピード1/100なので
残念ながらその美しい姿を捉えることができなかったのである。
うーん 悔しい リベンジを誓うのであった。
c0226280_17215022.jpg

by vacpt | 2014-04-13 17:07 | 千葉

奥多摩小河内ダム

桜を追いかけて奥多摩湖まで遠征
5時過ぎの始発で出て現地に到着したのが9時半過ぎ
バスの本数が少ないのがネックである。
先ずは撮ってみたかったのが 遠方にある山桜
もっと 桜が多いと思っていたのだが それほどで
なかったのである。
春霞で 遠くはかすんでいたが Ihotoで少しばかりメリハリを付けさせてもらった。
c0226280_2344755.jpg

c0226280_2373170.jpg


途中女子の集団に会った。
桜をバックにモデル撮影 
どちらかというとこちらを撮ってみたかったのである。
c0226280_23124242.jpg

by vacpt | 2014-04-12 23:04 | 東京

倒れ桜

前日の風雨の所為であろうか
桜が一本倒れていた。
意外と根が浅いのである。
c0226280_21212649.jpg

by vacpt | 2014-04-11 21:22

印西今井の桜

春の小川である。
昭和35年に町おこしのために植えられた桜
我が家から車でまで半時間
c0226280_21413192.jpg

c0226280_21393350.jpg

c0226280_21402795.jpg

by vacpt | 2014-04-10 21:41 | 千葉

佐倉城址公園

佐倉は千葉では珍しく
文化と誇りを感じさせる街である。
決して東京の真似などしていない。
c0226280_2245353.jpg

c0226280_2291049.jpg
c0226280_2273159.jpg
c0226280_2255323.jpg

c0226280_22195358.jpg

by vacpt | 2014-04-09 22:13 | 千葉