人気ブログランキング |

<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今度イポーへ行ったら

中国人が並ぶ乾物店
午後4時半には閉まります。
こちらの 豚とダックの乾物は
中国人が並んで買いに来る
蒸して食べると最高の味とか
今度来た時は必ず勝っていこう
豚は40RM 
c0226280_22593789.jpg

c0226280_2382311.jpg

by vacpt | 2013-01-29 23:12

タイプーサム・フェスティバル

1月27日はヒンズー教のお祭り
全国各地から聖地バツーケーブへやってくる
c0226280_23242914.jpg

体に針を刺して信者が行列を作り 恍惚と練り歩く。
c0226280_2314732.jpg

c0226280_2393283.jpg
c0226280_23104464.jpg
c0226280_2312416.jpg

寺院は土足厳禁のため前にはおびただしいサンダルの群れなのである。 
c0226280_23462048.jpg

インド人の迫力に圧倒され一時間足らずで気分がへんになり
退散したのである。
c0226280_23575911.jpg

by vacpt | 2013-01-27 23:50 | 大阪

イポー 中国人が並んで待つお店

おなかがすいてきたので 駅から歩いて5-6分歩いたたところにたくさん
食堂がありましたが 一番混んでいるところを探して 入ったのが天津茶室
合席になった中国人家族から勧められたのが Kai Si Hor Fun 鸡丝河粉
蒸し鶏とエビがトッピングされたラーメン。 エビの甘さのスープが何とも言えず
美味しい。120年も続いている店であるが 地球の歩き方にも載っていない穴場です。
c0226280_21123519.jpg

c0226280_21145451.jpg

c0226280_21165187.jpg

by vacpt | 2013-01-27 21:12

イポー市内散策

イポーに到着すると白亜の駅舎 イポー駅 対面のシティーホールからパチリ
c0226280_18385960.jpg

こちらでは ただいま 結婚式が執り行われてました。白バイがたくさん来ており
VIPのご子息なのか ただそれほど警護していなかったので 新郎は警察官かもしれない。
c0226280_18531018.jpg

イポーは 錫で栄えた街
20世紀初期の建築物がたくさん残ってます。
イポーで最も古い商業ビルとといわれている。対面のピンク色のビルは1907年築
c0226280_20491221.jpg

香港上海銀行は 1931年築
c0226280_20103554.jpg

そんなに大きな建物でないが 何か 東京の神田界隈で同じようなものを見たことがある
看板建築 どちらが真似をしたのか 当時の建築の流行だったのか
イポーの駅舎も1914-17年の建造 東京駅もこのころではなかったか
どちらもよく似てるようなきがする。
c0226280_21224987.jpg

駅舎の前の市民ホール 1916年の完成
夕暮れ時は必ず曇ってくるのがマレーシア
c0226280_2132482.jpg

by vacpt | 2013-01-27 20:18 | 大阪

イポーへ列車の旅

マレー鉄道に乗って イポーまで日帰り旅行
KLセントラル駅 2階で切符を買います。 
近郊列車(Komuter)と違い長距離列車(Intercity)は
全席座席指定なので整理券が渡され ちょっと待たねばなりません。
c0226280_1722381.jpg

案の定 半時間遅れの9時15分に地下の長距離列車専用ホームから出発です。
c0226280_1751070.jpg

往きは シンガポールからの列車なのか 寝台列車を3-4両ほど引っ張ってました。
c0226280_1771972.jpg

中には売店もありちょっとした食事ができます。
c0226280_17105528.jpg

昔懐かしい 汽車の旅ができます。
c0226280_1732478.jpg

さてイポーに到着したのは12時半 料金は 往復51RM 約1500円です。
c0226280_17384475.jpg

さて 最後に マレー鉄道に乗る時の注意点
①防寒対策 冷房がきつくて カーディガン程度のものは持参したほうが賢明
②トイレットぺ-パーはないので必ず持参
③車内での飲食はOKですが 酒類は厳禁です。
最後になりましたがトイレは結構きれいで マレー式ウオッシュレットも完備されてます。 
c0226280_17192470.jpg

by vacpt | 2013-01-26 23:56 | 大阪

HOTEL Majestic より臨むKL 鉄道駅

KL 鉄道駅の向かいに マレー鉄道 KTM本社がある。
独占企業なので サービスは最悪
KL鉄道駅には 3本のホームがあるが 真ん中のホームは近郊列車専用
近郊列車の切符売り場は 北側改札口にある。中央口では近郊列車の切符は変えないので
約400メートル離れた 北側改札口まで走って階段を上り切符購入 そこから 階段を下りて
ホームを約200メートルくらいあるかなければ 列車に乗れないのである。
両端のホームは ペナンやジョホールに向かう遠距離列車で 中央改札口で買うことになる。、
ここには 最近まで 日本で走っていたブルトレインが走っているという。
今度は 一度それをとりに行きたい。
幸い KLには 熱狂的な鉄ちゃんがいないので ゆっくり撮れるんが楽しみ。
c0226280_0361459.jpg

by vacpt | 2013-01-23 00:36 | 海外

Batu Caves

KLから北へ約10KM
バツー洞窟という ヒンズー教の聖地へ
自宅から電車で行ってきました。
電車代は往復で3RM (約80円)
通常なら30分足らずで到着するのですが 本日は前の列車が
故障したとかで 90分近くかかりました。
それでも みんな文句も言わずに楽しんでいます。
写真は途中のKL鉄道駅 私の大好きな駅です。
c0226280_2262729.jpg

KTM終着駅のBatu Cave駅を降りるとすぐに寺院に到着
入場料はないのでジュース代とトイレ代合わせて 合計7RMの出費です。
うーん安い 日本が高すぎ 
インド人マレー人 中国人 それとなぜか韓国人がたくさんおりました。
c0226280_2275928.jpg

山の上の鍾乳洞の中が聖地なので急な階段を上ります。
c0226280_2227424.jpg

洞窟の中 上から太陽が差し込み スポットライトのようになるので
絶好の 撮影スポットです。
c0226280_22411315.jpg

外へ出るとKL市内が見下ろせます。
今年の年末は ここで花火を見ようかな
c0226280_22445875.jpg

下山時には こんなやつとも会えます。
おいしそう
c0226280_2259752.jpg

by vacpt | 2013-01-06 21:35 | 海外