人気ブログランキング |

カテゴリ:京都( 32 )

宇治


c0226280_20454358.jpg
c0226280_20481993.jpg
c0226280_20511919.jpg
c0226280_20534111.jpg

by vacpt | 2017-11-25 20:57 | 京都

大徳寺

高桐院
c0226280_21583380.jpg

龍源院
c0226280_22101095.jpg

c0226280_22131831.jpg

by vacpt | 2015-10-21 21:58 | 京都

相国寺

用が有り上洛
暇に任せて行ったのが 今出川の相国寺
生憎の曇りで 何となく パットしない天気
c0226280_0143043.jpg

こんなときに遊びたくなるのが 
ピクチャーエフェクト
姑息な術だと思っていたが やって見るとなかなか面白いのである。
c0226280_084099.jpg

絵画調にすると
c0226280_0113253.jpg

あんまりやると癖になりそうである。
by vacpt | 2014-09-22 00:07 | 京都

京都大学 カンフォーラ

ひと月前の写真である。
ちょっと昔を知る人には 想像もできなかった風景なのである。
京都へ来るとお昼はこちらで静かに過ごすのが大好きなのである。
詳細は http://www.s-coop.net/shop_info/yoshida_head/camphora/
お手頃で多少高級感があります。
パスタとワインを頼んで800円ぐらいであったのでは
c0226280_2154444.jpg

時計台には 京大歴史館がある。
ちょっと見るには飽きないのである。
こちらも多少 観光地化したようである。
c0226280_21315862.jpg

by vacpt | 2014-02-21 20:56 | 京都

建仁寺

東山の禅寺である。
http://www.kenninji.jp/sitemap.html
こちらのお寺中はすべて 写真撮影可能
国宝級の 絵画など すべて撮影できるのかと思いきや
すべて複製で オリジナルは 博物館などに
収納保管されているとの事である。
複製とはいえ キャノンなどの協力で構精細デジタルにて作られた優れもの
なかなか 気が利いている。
c0226280_1958685.jpg

c0226280_2081476.jpg

c0226280_2021283.jpg
c0226280_2012674.jpg
c0226280_19595040.jpg

by vacpt | 2014-02-01 20:02 | 京都

京の町家

烏丸三条近くで 売りに出されていた町家
場所柄 坪300万円近くするという
前から見ると 狭いのだが うなぎの寝床で
60坪近くあるそうだ。
老人一人きりですんでいたため リフォームもされず
それこそ 建てたままの姿が残っている貴重物件
さぞかし 寒そうである。
台所である。 3階屋根裏まで筒抜けである。
c0226280_20305982.jpg

お風呂は五右衛門風呂で 母屋とは離れている。
トイレも同じ
c0226280_20333685.jpg

薪口もそのまま 懐かしいなあ
c0226280_20343560.jpg

台所の 福の神?
c0226280_2036374.jpg

母屋から中庭方面を覗くと うなぎの寝床である。
c0226280_20383447.jpg

中庭から母屋を覗くと やはり うなぎの寝床
c0226280_20422883.jpg

屋根裏は かくのごとし
c0226280_204334100.jpg

中庭には 朽ち果てとはいえ蔵があります。
c0226280_2045672.jpg


ご興味のある方は こちらまで
by vacpt | 2014-01-28 20:38 | 京都

方広寺

1798年までこの場所に大仏殿があった。
当時は 京の街にかかせないほどの
存在感があったそうだと聞いたので
一度見てみようと思った。
今は中心に大木の幹が残るだけの公園で 向うに
豊国神社の屋根が見えるだけの 広場と化している。
c0226280_21355169.jpg

方広寺というと国家安康の文字が 徳川家を分断する物であるとのことで
大阪夏の陣を引き起こした曰く付きの鐘があるという有名なお寺。
今もって 健在なのであるが 
江戸時代は境内に野ざらしで捨て置かれていたらしい。
c0226280_21493228.jpg

ここのお寺のおばさん 完璧にアンチ徳川で 面白い。
十分なお布施もできていないのだが案内を買って出てくれ
鐘の内側に棹さしこちらのあの場所(上から1/3のほどの所の瓢箪型の
しみの部分)に女の人顔が見えるでしょう
あれはね ねね様(秀吉の奥様)なんでよ と 教えて頂きました。
怨念でできたとの事であります。(これは学校で教えてもらえなかった)
c0226280_21561632.jpg

方広寺の隣には明治時代に建てられた 豊国神社がある。
本来は この向うに大仏様がいなければならなかったのである。
c0226280_22405528.jpg

昔は ここから 鴨川を 眺めることができたのではないか
前に広場があるのは その昔 大仏殿があった名残りなのでしょう。
今は無き物を見て昔を思う 歴史の面白さなのである。
c0226280_229463.jpg

ところで この界隈に 美味しいお餅屋があったそうなのだが
今度行ったときは捜してみよう。
皆さん 上洛の節はぜひとも方広寺へお来しください。
by vacpt | 2014-01-16 21:56 | 京都

三十三間堂

この連休を利用して 少しばかり京都見物
目的は 三十三間堂
京都の建物は古いとはいえ
寺社仏閣で 江戸時代 町家は ほとんど 明治時代以降である
そんな中で 三十三間堂は 元はと言えば
平清盛の時代からあるのである。
拝観料を払うのは 若干抵抗があるが
このお寺は 値打ちがある。
何せ 中尊を中心に1001体の観音が
おわせられるのである。途中 室町 安土桃山 江戸 昭和と 大改修がなされて来たとはいえ 原型をとどめているのは奇跡というほかないのである。
寺の解説によると地盤は 粘土層 砂層を交互に重ね 免震効果を
高めているという。 

c0226280_21481351.jpg


c0226280_2253683.jpg

by vacpt | 2014-01-14 21:48 | 京都

南禅寺

洛中の喧噪を避けるには 
日の明るくならないうちに行動するのが一番
c0226280_22214010.jpg

岡崎公園から南禅寺に向かう。
c0226280_22231274.jpg

幸いにも人一人いなかった。
c0226280_22244687.jpg

c0226280_22254720.jpg

by vacpt | 2013-12-13 22:25 | 京都

醍醐寺

豊臣秀吉ゆかりのお寺
醍醐の花見のみならず 実は紅葉狩りも
行われていたとか
c0226280_2141244.jpg

小さな滝が合ったので カメラを地べたにおいて スローシャッターを切った。
c0226280_21114529.jpg

c0226280_21141672.jpg

by vacpt | 2013-12-12 21:04 | 京都