人気ブログランキング |

OM1N 1982年正月 南アルプス塩見岳

先日 オールドレンズを使ってから昔の思い出に浸るようになってしまった。
初めて一眼レフを手にしたのは 1980年のことである。
オリンパスのOM10だった。一年ほど使った翌夏  
北アルプスの金木戸川双六谷を遡行中 不覚にも水の中に沈めてしまったのである。
やむを得ず 買い替えたのが OM1N 電池がなくてもシャッターが切れる
タフでコンパクトなマニュアル露出機が売りであった。
どれだけタフか試してみようと その正月(たぶん1982年)南アルプスの塩見岳に持って行ったのである。 
そのときに三伏峠から撮った写真
c0226280_21292852.jpg

途中まで抜きつ抜かれつ一緒であった初老のかたは ゼンザブロ二カの中型機を
背負われていたことを覚えている。
途中で私は歳ですのでここでビバークしますよさようならと言って別れたが、
あの人はどうしたんだろう時々思い出すのである。
c0226280_21455059.jpg

また久々にこんな山を登ってみたいと思うのである。 今度の4連休
ちょっと せめては アルプスでも見える所までよじ登ってみようかな
最後に このときに山で出会った人たち
当時は 声をかければ 気楽に写真を撮らせてくれたものであった。
今は昔の話しである。
c0226280_21555545.jpg

すべて 自家現像であります。
by vacpt | 2014-04-30 21:22 | 機材
<< 奥多摩梅沢探勝路 ツチハンミョウ >>