人気ブログランキング |

二線ぼけ NO.2

先日から ぼけに関し考えている。
SAL16-105のテレ端105mm 開放で 
バックに枝などが 込み入った風景を撮るのは
よした方が良いと わかった。
そんな場合は SAL70-300G f3.5-5.6で撮るほうが
結果は良いと思えるのである。
本日の添付写真は すべて70−300Gであった。
バックが 単調だと ぼけも美しいが よくある写真なので
面白みに欠けるのである 300mm f5.6
c0226280_1955504.jpg

枝が込み入ってたとしても 遠くから撮ると 二線ぼけはあまり目立たない。
200mm f5.6
c0226280_19545476.jpg

近くの花びらに焦点を合わせ 遠くをぼかすと 二線ぼけが発生
楕円形のぼけモで問います。 ここら辺は 70-300Gの限界かなと思うのである。
160mm f5.6
c0226280_1955121.jpg

やっぱり遠くの物 全体を引き寄せた場合は 枝が込み入ってたとしても
平気なのである。70mm f5.6
c0226280_19543995.jpg

by vacpt | 2014-04-08 19:55 | 機材
<< 佐倉城址公園 意図せざる写真 二線ぼけ >>